FC2ブログ

保育園と学童クラブ

とっても久しぶりのブログです。書きたいことは山ほどあるのですが、日常生活すらも回らず、なかなか書くことができません。

年始は何をしていたかと言うと、1月は4月に向けて始動しなくてはいけない月です。
4月入園の手続きは1月中です。そして、お兄ちゃんの学童クラブの継続手続きも1月でした。

書類を取り寄せて、職場で書類を書いてもらって、源泉徴収を早めにもらうように手続きをして、その他の書類を記載してと雑務に追われます。

一カ所ですめばよいのですが、そうはいかないのが近頃の保育園。
自分が通える範囲の保育園にも同じことをします。書式はそれぞれの保育園で違うので、それぞれ用意します。

そして、提出。区立保育園は区役所がやっている時間に行かなくてはなりません。平日9−17時です。

というわけで、1月は走り回って過ぎ去って行くのでした。

そして、2月末が保育園の入園の可否の発表です。

えっと・・・、今通っている職場内保育以外全滅でした。
0歳児の4月入園でないと厳しい!
早生まれはどうしたらよいですか?育児休業取るな!ということでしょうか?本当に、保育園を確保するために、早生まれの人は産後すぐから復帰しているのが現状です。
兄弟加算か一人親加算が無い限り入れないです。それか、育児休業を6ヶ月以上延長して待機児童となっているか。
職場内保育を利用して復帰してしまったのが、入れない一因となってしまいました。
あの〜、保育園を確保するために仮面離婚するご夫婦まで出ているようで、この現状を東京都さん、居住区さん、真剣に考えてくれていますか?


職場内保育、3歳までです。

認証認可保育園でも3歳までのところというのは結構あって、でも3歳以降も保育園はなかなか入れなくて、延長付きの幼稚園に入れることで、みなさん、なんとかやっているのが現状です。

でも、うちの区、幼保一元化幼稚園かお受験幼稚園くらいしか存在しないのですけど・・・。
今後も、大して保育園の枠が増えないのですが。

というわけで、かなり将来が大きく不安になる結果で、さらにお兄ちゃんへの不安も重なって、現在、鬱状態になっています。


お兄ちゃんの学童クラブの結果待ちなのですが、3年生は入れるか入れないか厳しい状態です。4年生は確実に入れません。
あの〜、もし学童クラブ入れなかったら、夏休みとかどうしたらよいでしょうか・・・。

現在、保育園だけでなく、学童クラブも不足状態で、民間学童というのがよく見られるようになりました。でも、そこもウェイティングになっているのです。

母親は働くな!ということなのでしょうか? 
そういう社会体制としか思えない現状です。

スポンサーサイト



お風邪

Koは、6ヶ月になり、先日初めてのお風邪をひきました。現在、2度目のお風邪さんです

お兄ちゃんは6ヶ月の時には既に保育園に入っていて、そこから渡米する1歳半までの間、元気な日の方が少ないくらい、風邪をひきました。
常に、鼻垂れさんでした
RS Virusで、入院もしました。
手足口病の時は、主人の実家で預かってもらったりもしました。

ちなみに、沢山のお風邪をどうやって乗り切ったかって?
当時は、主人は大学院生だったので、急な熱の時は主人が対応してくれていました。
うわっ、参考にならないですね。

Koは、まだ保育園に行っていないので、あまり風邪をひかないのでは?と思っていたのですが、児童館で風邪をもらってくるので、保育園に行く行かないはあまり関係なさそうな感じがします。
自宅で温室育ちだったら、違うのかもしれませんが。

この年頃、お風邪をひくのは、成長の過程で仕方がないことですね。

大きな病気をせず、お風邪はそれなりにひいて早く免疫をつけて、すくすく育って欲しいものです。

予防接種

今日、不活化ポリオの二回目を受けてきました。
近所で不活化ポリオをやっている病院がないので、遠征してまいりました。

1ヶ月後にもう1本打って、とりあえず1歳まで予防接種が空きます。

生後2ヶ月から生後6ヶ月まで怒濤の予防接種でした。ここまで、

Hib 3回
小児肺炎球菌 3回
DPT 3回
B型肝炎 2回
ロタ 2回
BCG 1回
不活化ポリオ 2回


がんばりました。ママも。


麻酔科へようこそ

管理人からのメッセージ

子育てをしながら働くことや、うちの楽しい医局の雰囲気をお伝えできればと思います。
このブログを読んで、一緒に働きたい!という麻酔科医、お待ちしています。
アドバイスもおねがいします♪

麻女っこママさん

Author:麻女っこママさん

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

妊娠・出産・育児グッズ

こんなのが欲しかった!というのが必ず見つかります。
ベルメゾンネット たまひよSHOP

お勧めの教科書

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード