FC2ブログ

居場所

改めまして、長い入院休みと産後休暇、育児休暇をありがとうございました。

働き始めて、家族全員、家庭をベースにそれぞれが別々の自分の居場所を持って過ごすのは、とても良いことだと感じています。

下の子も、もう保育園に馴れて、楽しく遊んでいます。
ママと二人っきりの時よりもずっと楽しそうなんです
彼にもちゃんと自分の居場所ができました。
区立の大きなところでなく、こじんまりとしていたのが、逆に良かったのかもしれません。

お兄ちゃんは、変わらず小学校と学童さんに楽しく通っています。
お兄ちゃんも、私が働き始めて、益々成長が見られました。
先生からも、急に大人になったと個人面談でほめられました。なぜ??


学童保育も集団下校以降は、お迎えに行かなくてはならず、我が家を挟んで保育園と学童が真逆。

下の子をピックアップして、うちの前を通り過ぎ、お兄ちゃんを迎えに行き、家に戻るというパターンで、お茶の水にエレベーターがないため、最初は全てを徒歩 with バギーでこなしていました。トータル3駅分歩くことになります。

子供達も、帰りが遅くなり、負担に感じていたのでしょう。

「絶対に一人でお留守番したくない!!」と言っていたお兄ちゃんが急に
「ぼく、月曜日以外は、少しだったらお留守番するよ。」
と自分から言いだし、集団下校で帰って、私が帰り着くまでお留守番をするようになりました。
(ちなみに月曜日は彼が大好きなドッヂボールクラブの日なので、この日は集団下校以降も残りたいそうなので、お迎えです。)

しかも、ちゃんと一人でできる範囲の宿題はしてくれています。
本当に長男には感謝です。
お兄ちゃんは余った時間で自由にゲームができるのが嬉しいとのことで、彼にとっても良い時間のようです。

母親が働くこと、子供が小さいうちはネガティブに捉えられがちですが、家族みんなが良い方向を向くこともあるんです

保育園事情

保育園探しですが、長男の時に比べて、格段に、保育園に入るのが難しくなっていることを感じました。

我が家の一番近くの区立は、4月の時点でも入園するのが難しく、以前から入園していて4月時点でまだ0歳さんと、兄弟枠の加算点数がある人で満員になったそうです。
お兄ちゃんは同じ敷地内の小学校ですが、残念なことに小学生になると兄弟加算はなくなります。なので、4月復帰だとしても、入れませんでした。

わたしの住んでいる区は、区立保育園はどこも6月で満員になりました。

育児休業の取得を推進していても、保育園事情で、結局は産んだばかりでも4月入園を目指して、復帰をせざるを得ないのが現状のようです。
5月生まれ、いいな〜と思ってしまいます。

そして、我が家の一番近くの民間保育園も、ずっと待っていたのですが、とうとう空きは出ませんでした。

区に問い合わせたところ、0歳児だけで、待機児童は80名程いるそうで、次の4月も入れるのやら・・・。


区立の保育園を申し込むには、職場に復帰手続きをして、就労証明書をもらいます。それを提出して、初めて、区立保育園の選考対象になるのですが、そこで入れないと、復帰しますと言ってしまっているので、どうするのでしょう!?

私の場合は、以前から努めていた場所なのでまだ良いですが、新たに就職するとなると、一筋縄ではいきません。内定取り消しなんてことにもなりかねません。

本当に、厳しい保育園事情です。

お兄ちゃんが年長さんのとき、幼保一元化の波にみごと飲まれました。

けれど、その後の幼保一元化の進みも、とても遅いです。
何せ、建物からとりかからなくてはいけないので、一つ作るのに数年がかりです。
お兄ちゃんのときから、うちの区は幼保一元化施設は増えていません。現在、一つ建設中です。


国政にしろ区政にしろ、スピードが遅すぎると身をもって感じている今日この頃です。


久々にブログを書いていたら、Koが、粉ミルクのキューブを食べてる・・・。焦った!食器洗いの洗剤かと思った!! 
Koが起きている時に、他のことをやってはダメですね・・・。

お弁当皆勤賞

子供が保育園までは、夏休みの存在を知ることはないのですが、小学生になると、

やった〜!!夏休みだ〜!!

ということが起こります。

そうだよね、私も子供の頃、とーーっても楽しみにしていました。

夏休みになったのに、なんでいつも通りの時間に、学童さんへ行くの?
僕の夏休みは??

ということになってしまうのです。

結構、心苦しかったりします。



そしてこの期間は、給食がないので、毎朝頑張ってお弁当を作ります。

ぼくちんの学童は、コンビニ弁当も可ということになったので(以前は禁止だったらしいです。)、コンビニ弁当でもよいのですが、子供達の中で、
コンビニ弁当は負け組
という、親泣かせなお子様事情がありまして、手作りでないと嫌がるんです。

お昼に顔を出したら、女の子なんて、

「これ、ママの味」(普通のノリ弁w)
って嬉しそうにしていたり、

「私、今日は、買って来たお弁当なの」(そこのパン屋、有名だよ。)
とテンション下がっている子もいたり、

これは、毎日、コンビニ弁当って訳にはいかないなという雰囲気


まぁ、今年は育児休暇中なので、そんなに自慢できないかもしれませんが、でも、しちゃうっ!

明日を乗り越えれば、夏休みのお弁当、皆勤賞です

こりゃ、自分にご褒美だ!!

麻酔科へようこそ

管理人からのメッセージ

子育てをしながら働くことや、うちの楽しい医局の雰囲気をお伝えできればと思います。
このブログを読んで、一緒に働きたい!という麻酔科医、お待ちしています。
アドバイスもおねがいします♪

麻女っこママさん

Author:麻女っこママさん

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

妊娠・出産・育児グッズ

こんなのが欲しかった!というのが必ず見つかります。
ベルメゾンネット たまひよSHOP

お勧めの教科書

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード