FC2ブログ

2年生、ありがとう!!

2年目の研修医さんは、4ヶ月または8ヶ月、麻酔科を選択することができます。4月から3人の2年生が、4ヶ月間麻酔科で研修してくださいました。

一緒に働けたこの4ヶ月間、とても楽しかったです。

そんなお礼の気持ちから、またまた3年生が頑張りました会を企画してくれました。本当に、3年目の先生たちは、うちのムードメーカーです。

IMG_3055.jpg
イタリアンで、和やかに過ごしています。

なんと!!サプライズなプレゼントがっ!!

IMG_3062.jpg IMG_3063.jpg IMG_3064.jpg

研修担当の先生から、一人一人にメッセージ入りの写真集が渡されました。
麻酔科での思い出の写真が沢山入っています。これを作ったのも、3年生!!
こんなのもらったら、麻酔科で決まりだよ~

また一緒に働きたいと、みんな心から思っています。

本当に、この4ヶ月間、よくがんばりました!!

IMG_3073.jpg


スポンサーサイト



インタビュー

今日は、とある有名企業より、「ママさん女医」と「それを取り巻く社会の現状と弊害」を知りたいとのことで、インタビューを受けてきました。

わたしは、恵まれた環境で働いています。


やはり、ママさん女医が復帰するのに、一番心配なことは、

子供が朝に突然、発熱した場合、どうするか?

ということだと思います。

うちの医局は、ありがたいことに、その穴を全体でサポートしてくださっています。

休んだ後の出勤は、とても気分が重いのですが、みんなが優しく、

「もう、大丈夫なの?」

と声をかけてくださって、心配を吹き飛ばしてくれました。


あらっ?
またまた、うちの医局自慢になってしまいました~



インタビューでは、そういった個人的体験や、勤務医の労働時間、子育て女医が必要な社会的サポートのことなどなど、お答えできる範囲でお話をさせていただきました。


先方の企業からは、出産を機に女性が仕事を辞めることの社会的損失額や、子供がどれだけ社会的に大切か、社会でのサポートが必要不可欠であること、海外ではより整っていることなどを教えていただきました。


今回の企業プロジェクトの成功を心からお祈りしています。

そして、このお話をくださった先生、ありがとうございました~。

一年生第二期生 2009

明日で、第二期生たちも麻酔科を卒業です。
ついこのあいだ、来たばかりなのに。。。

オリエンテーションをしたのが、つい昨日のように感じます。
来たばかりの時は、すごい体育会系で、驚きました

「ありがとうございました。」
と彼ら彼女らが言っても、私には、

「したっ!!」 とか 「あざーす!!」

と聞こえてしまう、バリバリの雰囲気

案の定、すごい連係プレーで、麻酔科をクリアーです。



きっとドキドキしながら麻酔科にやってきた初日↓  懐かしいでしょ。
IMG_2907.jpg

よく、がんばりました!!

次は、外科。 また、手術室でお会いしましょう。

最終日は、「肉サー(焼き肉サークル)」の活動日だよ 
(3年目の先生たち、いつも楽しい企画をありがとう!!)

麻酔科へようこそ

管理人からのメッセージ

子育てをしながら働くことや、うちの楽しい医局の雰囲気をお伝えできればと思います。
このブログを読んで、一緒に働きたい!という麻酔科医、お待ちしています。
アドバイスもおねがいします♪

麻女っこママさん

Author:麻女っこママさん

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

妊娠・出産・育児グッズ

こんなのが欲しかった!というのが必ず見つかります。
ベルメゾンネット たまひよSHOP

お勧めの教科書

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード