FC2ブログ

臨床麻酔学会@徳島

今回の学会では、託児所がホテルの一室ではなく、普段から託児室としてオープンしている施設が会場内にあり、そちらの利用となりました。
そのため、飾り付けやトイレなど、子供仕様となっていて、とても落ち着いた雰囲気でした。
たまたま、同じ時間に同じ年くらいのお子様がいらしたので、二人で楽しそうに遊んでいて、むしろお迎えに行っても帰りたがらなくて、本当に助かりました。

利用させてもらっている身でワガママはいえないのですが、活発な年齢とBabyちゃんが大人数でホテルの大広間というのは、きついものがあります。以前の学会では、子供が嫌がってしまい、折角の託児所利用を短縮せざるをえませんでした。
学会が託児所を併設している時点で画期的だと思いますが、大人数のときは、活発な年齢とBabyちゃんと部屋を分けてもらえるとありがたいです。怪我をさせてしまうのでは?とか、怪我しないかしら?とか親の不安も減ると思います。

さてさて、お昼ご飯はランチョンセミナーだけでなくラーメンブースが P1020235.jpg

P1020237.jpg
徳島ラーメンは、醤油とんこつです 
参加証にラーメンチケットが一枚ついていて、やっぱり、臨麻は今回も素敵でした。
おいしくて、ほとんどボクチンに食べられてしまいました・・・。

P1020313.jpg
(写真は眉山のロープウェイより)
大きな吉野川と海に囲まれている徳島ならではの画期的な企画がっ
学会会場がふたつに分かれていたのですが、その間のクルーズを楽しめるんです。ふたつに分かれたデメリットを、こんな素敵な企画でむしろ魅力に変えていたのが凄いと思いました。

P1020316.jpg
初の発表となったBig先生ですが、大きな声でゆっくりと発表していて、立派でした。
心配症のオーベン(私)の方が、読み原稿を持たずに登場したBig先生を見て、ドキドキしてしまいましたよ・・・。
応援にかけつけてくださった先生方、本当にありがとうございました

スポンサーサイト



臨床麻酔学会@徳島

11/4-6の臨床麻酔学会に参加するために、息子と徳島へ行ってきました。

我が家は、PAPAが保育園のお迎えをできないため、数日間の国内学会のときは息子と一緒におでかけしています。
総会も臨床麻酔学会も託児所が設けられているので、子連れだってへっちゃらです。本当にありがたいことです。
子供の年齢が5歳にもなると、二人で出かけるのも身軽なものです。やっぱり荷物は多いけど・・・。

11/3(文化の日)に徳島へ到着。徳島のお友達家族が迎えにきてくださり、
P1020198.jpg
空港近くの「月見ヶ丘海浜公園」へ。子供たちは、ひろ~い公園で体力発散

P1020213.jpg
徳島市内の「とと喝」という郷土料理屋さんに連れて行っていただきました。
写真は、「そば米のお汁」。関東では馴染みのない「そば米」ですが、四国では給食に出てくるくらいポピュラーなんだそうです。すっごい美味しかったです。
その他にも、夢中で食べて写真を撮り忘れた「鯛めし」やら、「鳴門金時のてんぷら」やら 
鯛めしは、飲み会で普通に出てくるらしいですよ。うらやましいぞ!徳島!!

P1020226.jpg

P1020221.jpg
徳島といえば、「阿波踊り」。阿波踊り会館で、阿波踊りを見て、親子で習ってきました。
徳島では、医局で「○○連」として阿波踊りに参加するとのことで、楽しそうです。
是非、お祭りの時に訪れてみたいです。

徳島があまりに素敵なので、明日からの学会も益々楽しみになりました。

麻酔科へようこそ

管理人からのメッセージ

子育てをしながら働くことや、うちの楽しい医局の雰囲気をお伝えできればと思います。
このブログを読んで、一緒に働きたい!という麻酔科医、お待ちしています。
アドバイスもおねがいします♪

麻女っこママさん

Author:麻女っこママさん

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

妊娠・出産・育児グッズ

こんなのが欲しかった!というのが必ず見つかります。
ベルメゾンネット たまひよSHOP

お勧めの教科書

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード