FC2ブログ

学童保育の申し込み

いよいよ4月からボクチンは小学生になります。

これから、保育園保護者会、新一年生保護者会、学童保育説明会、卒園式、入学式などなど、ママ大活躍のシーズンに突入です。我が家は、パパもバアバも参加してもらって、手分けをする予定です。
保育園から小学校の移行は、結構大変ですよ。

どのように環境が変化していくのか、子供以上に親が不安でいっぱいだったりします。
ボクチンは、小学生になるのが不安というよりも
「勉強、きら~い 
足し算はいいんだけど、引き算って、むずかしいよね。」

と、たいして勉強をしたこともないのに、いっぱしなことを言っています。

地区によって違うと思いますが、参考までに我が家の場合。

12月末に、学童保育の書類を学童保育の現場へ行って、いただきました。学童保育の営業時間は、保育園よりも短いので、書類を貰いにいくのも一苦労です。ちょっと早く帰れた日に駆け込み 閉館後にも関わらず、快く書類を下さいました。

職場から貰う書類としては、源泉徴収票でした。早く下さいと、年始からお願いをしておきました。

あとは、書類に記入して、源泉徴収票をコピーして、学童保育の営業時間内に提出です。これまた、営業時間が保育園よりも短いので、早く帰れるチャンスがないと難しいのです。2月の第一週が、我が家の地区の締め切りです。昨日、ようやく提出してきました。

書類を提出したからといって、必ずしも学童保育に入れるとは限らないところが、恐ろしいです。

我が家の場合、学童保育が小学校に併設されているのですが、優先順位は、その小学校へ入学する学区内に住んでいる新1年生。その次が、越境してくる新一年生だったかな?

昨年は、その上位2つで満員となったそうで、ご近所に住まれている私立の子供たちは、学童保育に入れなかったそうです。ママが働きながら、子供をお受験させる場合は、その地区の学童の状況の把握が必要です。

また、地域によっては2年生以降からの学童保育への入学が難しいようなので、関連病院への移動がある場合は、その地区の学童の状況を知ることが必要です。

保育園の入園も大変ですが、学童というのもなかなか大変だと思いました。

まだまだ、世の中一般において、子育てしながら働く環境というのは整っていないものだと、痛感しています。

スポンサーサイト



あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

わたしの新年は、元旦日直で、幕を開けました。
昨年末より、日直が始まりました。
子育て中で、当直が厳しいので日直のみとさせてもらっています。
いつも、考慮してくださる皆様に感謝です。

元旦ということで、当直のH先生と日直の看護師さんたちと、ささやかながら、おせちとおもちをいただきました。

110101_092625.jpg

H先生はそのまま新しい職場に向けてお引っ越し
いってらっしゃ~い また一年後に更に大きくなって戻ってくるのを待っています。

本年もよろしくおねがいいたします

麻酔科へようこそ

管理人からのメッセージ

子育てをしながら働くことや、うちの楽しい医局の雰囲気をお伝えできればと思います。
このブログを読んで、一緒に働きたい!という麻酔科医、お待ちしています。
アドバイスもおねがいします♪

麻女っこママさん

Author:麻女っこママさん

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

妊娠・出産・育児グッズ

こんなのが欲しかった!というのが必ず見つかります。
ベルメゾンネット たまひよSHOP

お勧めの教科書

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード