FC2ブログ

小学校のPTA

小学生だと、もう手がかからないから楽でしょ。とよく言われます。

とんでもない!!

その逆で、小学生って親が働いていることは考慮されないので、保育園よりも平日に色々と学校イベントが入ってきます。
お母さんだけでこなそうとすると、会社勤めの方は、有給休暇では足りないと言っている程です。

私がいま一番気にかけているのは、PTAの役員。

今の時代、ほとんどのお母さんがお仕事を持っているので、働いている働いていない関係なしに、ぼくちんの学校ではPTAの役員を6年生になるまでの間に2回しなくてはいけないのです。

麻酔科の先輩のお子さんの学校では、役員それぞれに点数があって、大変なものには高い点数が、楽な役員には低い点数がついていて、卒業までに何点ってノルマがあると言っていました。

今回の育児休暇中の大きな目的、それは・・・

PTAの役員をやってしまうこと

昨日、PTAの役員の希望調査票がきました。

あ~、よかった!!

1年生になりたてのときは、保護者会後にPTAの役員の方がいらしてちょっと説明があった後に、挙手早い者順で、あっというまに役員が決まってしまいました。

どれが楽とか全く情報を得ていなかった私は、完全に出遅れ・・・。
上のお子さんがいたり、事前に情報を仕入れていたお母さん勝ちでした。

今回は、先日の授業参観のときに、上にお子さんがいらっしゃるお母さんに色々と情報をもらって、しかも早いもの順でなく希望順位もかけたので、あとは結果を待つのみです。

ドキドキだな~。育児休暇中にやっちゃいたいな~。


スポンサーサイト



緊急母体搬送

いよいよ、今回のメインイベントだった緊急母体搬送

台風が関東を直撃した日、わたしにも大打撃が直撃していました。

マグセントでも陣発を抑えきれない・・・。

この時点で、まだ、26週。推定体重900gくらい。

生存できる週数だけれども、NICUがないここで産むわけにはいかないということで、周産期センターへ緊急母体搬送が決定しました。
現在、NICUを作っているらしい。

決まってから、色々と早い!早い!

今日から数日以内に分娩となる可能性が高いということで、胎児の肺成熟を促すためのステロイド注射を打って・・・

5mlも筋注するので、どんなに痛いかと思って、一番筋肉が多そうなお尻にしてもらっちゃったわ

もう恥ずかしいも何もないって感じ。
これ、全然痛くないの。

二回目は周産期センターで腕に打ったけど、やっぱり痛くなかった。
用量じゃなくて、pHで痛むのかしら??


そして、わたしを恐怖に陥れた一言・・・

「いまからは、何も飲んだり食べたりしないでください。」

これって、緊急手術が視野に入っているってこと?だよね??

そりゃ~、緊急母体搬送されるっていう時点で当たり前なんだけど、なんだか現実味を帯びる一言。

ブルブル 怖いよ~。

麻酔科をやっていると、緊急手術が午前に決まっていたのに、患者さんが入室したら絶飲食されてなくて、「ちゃんと指示出ししてよね!」ということが、ごくたまにある。

麻酔科の先生が困っちゃうから、のどが乾いていたけど、がまん、がまん!


教授に、搬送されることになりました~と電話すると

大丈夫だから、安心して、行ってこ~い!!

と温かい一言をいただき、どんなに励まされたことか!!

もう、おとうさ~ん!!って感じでしたよ。

医局長も見送りに来てくれて、麻酔科ってなんてあったかいんだろうって感激しちゃった  
ねっ、ねっ、うちの麻酔科素敵でしょ

あっという間に、救急隊の方々が到着して、ストレッチャーに乗せられ、師長さんや助産師さん、産科の先生方に見送られて、医科歯科をあとにしました。

周産期センターって、どんなところなんだろう??

忙しい病院だろうから、スタッフがすっごい怖かったら、嫌だな・・・。

帝王切開、怖いな。ちゃんと、T4くらいまで効かせてくれるかな??

今更ながらですが、患者さんって、とてもとてもいっぱいの不安の中で手術室に来るんですね。

切迫早産 マグセント

切迫早産で入院していたときのこと

ウテメリンで子宮収縮が抑えられなかったため、マグセント(硫酸マグネシウム)を併用することになりました。

「だるくなったり、力が入りづらくなったりしますよ。」
と説明を受け、いざ開始。

確かに言葉にすると「だるい」としか言い表せないのかもしれないけれども、
こっ、これはっ、拷問ですか~
という位、辛い。

膝折れするかもしれないということで、トイレも何もかも車椅子移動。
ベッド上で臥位キープ。
活動度を制限されるのは、まだまし。

目蓋が開きにくいよ~
食べ物が食道をうまく進まなくて、気持ちが悪いという感覚がこないけど、突然吐いてしまうよ~

切迫早産の安静って、ただゴロゴロしているのじゃなかったのですね。
安静自体も辛いけど、薬の副作用が辛すぎです。


麻酔科でマグネシウムというと、難治性心室性不整脈が思い浮かぶのですが、まさか自分が静注されるとは!!
みなさんは、何が思い浮かびますか?子癇発作?フィジオ140??

マグネシウムの血中濃度の正常値は1.8-2.6mg/dLですが、マグセントの治療域は4-7.5mg/dL。
わたしは、5台後半くらいの血中濃度でしたが、めちゃくちゃ辛かったです。
副作用が強く出る人だと、下着の上げ下ろしも出来なくなるんだそうです。

ちなみにICUブックなんて見てみますと、血清マグネシウム濃度>5mEq/L (6.0mg/dL)で、?度房室ブロックだそうです。
電解質異常の辛さと恐ろしさを身をもって体験いたしました。


もし、直前までマグネシウム製剤が静注されていた妊婦さんの緊急帝王切開に当たったら、子宮収縮不良による出血に注意しなくては。
あと、力が入らないから、ベッド移動や体位変換もしっかりとサポートしてあげてくださいね。

麻酔科へようこそ

管理人からのメッセージ

子育てをしながら働くことや、うちの楽しい医局の雰囲気をお伝えできればと思います。
このブログを読んで、一緒に働きたい!という麻酔科医、お待ちしています。
アドバイスもおねがいします♪

麻女っこママさん

Author:麻女っこママさん

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

妊娠・出産・育児グッズ

こんなのが欲しかった!というのが必ず見つかります。
ベルメゾンネット たまひよSHOP

お勧めの教科書

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード