FC2ブログ

PTA

以前、育児休暇中にPTAをやってしまいたいということを書きました。
うちの子の小学校では、6年間で2回PTAをしなくてはいけないのです。

無事に約10倍のジャンケン大会を勝ち抜き、一番楽と言われている係に就くことができました。


ところがっ、楽といっても、超大変!!
本当に、育児休暇中で良かった!
フルで働きながらは、職場の理解がないと、物理的に無理なことが結構あります。


① PTAの会議自体、わたしの係は平日の午前中。
これは、委員長しだい。自分が委員長になって、自分の都合に合わせてもらうというのも手かも。私の場合、地元警察との会議が赤ちゃん連れ不可のため、元々、候補外。
急に話し合いが必要になると、なぜか、今週の平日にいきなり招集がかかったり、緊急でなくても、翌週の平日は如何ですか~?と。
普通にみなさん、平日にどこかしら時間があるんですけど・・・。
お仕事しているのに、なんで??


② 学校とのやりとりがあるので、学校が開いている時間に行かなくてはいけない。
メールでやりとりさせてもらえたらいいのですが、それが不可なのです。
メールがもし可だったとしても、生徒への配布物など、どうしても学校の開いている時間に伺わなくてはいけない仕事が結構あります。


③ 学校行事のように、パパやおじいちゃん、おばあちゃんなどと分担できればよいのですが、PTAは家庭単位でなく、母親なら母親、父親なら父親と、個人登録のため、交代が効かない。
こればかりは、家政婦さんのように外注はもちろんできませんし。


復帰前に仕事を詰め込ませてもらったので、復帰後はここまで束縛はされないと思うけど・・・。

これ、フルで働いていたら、どうするんだろう??


スポンサーサイト



麻酔科へようこそ

管理人からのメッセージ

子育てをしながら働くことや、うちの楽しい医局の雰囲気をお伝えできればと思います。
このブログを読んで、一緒に働きたい!という麻酔科医、お待ちしています。
アドバイスもおねがいします♪

麻女っこママさん

Author:麻女っこママさん

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

妊娠・出産・育児グッズ

こんなのが欲しかった!というのが必ず見つかります。
ベルメゾンネット たまひよSHOP

お勧めの教科書

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード