FC2ブログ

PTA

大学院生中のやるべきことの一つに、息子の「PTAの役員」というのを以前書いたと思います。
前回、産休中にやってみて、働きながらは絶対に無理だな。という印象を持っていたからです。

息子の小学校は人数が少ないので、児童一人に対して6年間で2度PTA役員をやらなくてはいけないという決まりとなっています。
1回だけという方もいらっしゃいますが、お子さんが3人だったりすると計6回になってしまうので、そりゃそうですよね。

以前は、3年前にやったのですが、この3年間でものすごく改良されていて、改革がめざましいです。

まず、ネット上でできることがとても多い!
PTAはITの役割の方々がいらっしゃるのですが、おそらくIT系の仕事をされているのでしょう。素人ではとてもできないようなHP上の機能の充実、メーリングリストも素晴らしいです。

また、いろいろな職種の方々がいらして、本当に社会勉強になります。
例えば、来賓受付。
企業で受付や接待をされているので、身のこなしや出てくる一言が、とてもスマートなのです。
見習わなくちゃ!!
活動計画を立てたり実行に移したりする中長期的な計画性も勉強になります。
資料の保管の仕方、会議の進行準備、議事録の作成、メール一つにしても挨拶文的なものから勉強になります。
企業では、会議とかこうやっているんだな〜というのを体験しています。インターンシップみたい??

最高なのは、協力体制。
突然、国内や海外の出張が入る方々がいても、皆が、できるときにできることを率先してやっています。
私も、どうしても出席できないイベントが連続であっても、皆様が気持ち良く理解をしてくださいます。
その分、家でできる業務などを率先して引き受けるようにしています。
とにかく皆様の気持ちのよいお人柄、こうありたいものだと刺激を受けています。

「フルタイムで働いていてもできるPTA活動にする!」というのが、現在の副会長さん方の方針で、本当に本当に素晴らしい環境と先輩お母様方、学年を超えたママ友達に出会えて、むしろ社会勉強をさせていただいている幸せなPTA活動です。

やってよかった!と今は思っています。

また、いつかいつか、次男の時にやらなくてはいけません。
その時にこんなに素敵なメンバーと巡り会えるのか、その時は大学院生ではないのでやっていけるのだろうかと、やっぱり不安になります。
だから、結局PTAは、不安要素には違いないんだろうな。と言う、あまり落ちのない結論。。。
スポンサーサイト



麻酔科へようこそ

管理人からのメッセージ

子育てをしながら働くことや、うちの楽しい医局の雰囲気をお伝えできればと思います。
このブログを読んで、一緒に働きたい!という麻酔科医、お待ちしています。
アドバイスもおねがいします♪

麻女っこママさん

Author:麻女っこママさん

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

妊娠・出産・育児グッズ

こんなのが欲しかった!というのが必ず見つかります。
ベルメゾンネット たまひよSHOP

お勧めの教科書

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード