FC2ブログ

切迫早産 マグセント

切迫早産で入院していたときのこと

ウテメリンで子宮収縮が抑えられなかったため、マグセント(硫酸マグネシウム)を併用することになりました。

「だるくなったり、力が入りづらくなったりしますよ。」
と説明を受け、いざ開始。

確かに言葉にすると「だるい」としか言い表せないのかもしれないけれども、
こっ、これはっ、拷問ですか~
という位、辛い。

膝折れするかもしれないということで、トイレも何もかも車椅子移動。
ベッド上で臥位キープ。
活動度を制限されるのは、まだまし。

目蓋が開きにくいよ~
食べ物が食道をうまく進まなくて、気持ちが悪いという感覚がこないけど、突然吐いてしまうよ~

切迫早産の安静って、ただゴロゴロしているのじゃなかったのですね。
安静自体も辛いけど、薬の副作用が辛すぎです。


麻酔科でマグネシウムというと、難治性心室性不整脈が思い浮かぶのですが、まさか自分が静注されるとは!!
みなさんは、何が思い浮かびますか?子癇発作?フィジオ140??

マグネシウムの血中濃度の正常値は1.8-2.6mg/dLですが、マグセントの治療域は4-7.5mg/dL。
わたしは、5台後半くらいの血中濃度でしたが、めちゃくちゃ辛かったです。
副作用が強く出る人だと、下着の上げ下ろしも出来なくなるんだそうです。

ちなみにICUブックなんて見てみますと、血清マグネシウム濃度>5mEq/L (6.0mg/dL)で、?度房室ブロックだそうです。
電解質異常の辛さと恐ろしさを身をもって体験いたしました。


もし、直前までマグネシウム製剤が静注されていた妊婦さんの緊急帝王切開に当たったら、子宮収縮不良による出血に注意しなくては。
あと、力が入らないから、ベッド移動や体位変換もしっかりとサポートしてあげてくださいね。

コメント

Secret

麻酔科へようこそ

管理人からのメッセージ

子育てをしながら働くことや、うちの楽しい医局の雰囲気をお伝えできればと思います。
このブログを読んで、一緒に働きたい!という麻酔科医、お待ちしています。
アドバイスもおねがいします♪

麻女っこママさん

Author:麻女っこママさん

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

妊娠・出産・育児グッズ

こんなのが欲しかった!というのが必ず見つかります。
ベルメゾンネット たまひよSHOP

お勧めの教科書

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード